ブログBLOG

あけましておめでとうの意味

なぜ 正月はおめでたいのか

今日は1月5日

お正月というと、あけましておめでとう が挨拶です



でも、なぜおめでとうなのでしょうか?

新しい1年が始まるからというなら、毎朝の挨拶も朝日が昇っておめでとうでもいいですよね



と、屁理屈をこねましたが

本来は、新年には福を運ぶ歳神様がお越しになると言われています。

神様を迎えるために門松を立ててきたわけです

ですから、神様がいらっしゃる おめでとう と言うわけです



でも、それはそれとして、やはり新しい年は前向きに迎えたいですよね



私はさいたま市の北部に住んでいます

歩いて30分ほどで大宮の氷川神社に行けます

毎年、元日の早朝にお参りをしています

夜中だと人が多いのですが、早朝5時頃は閑散として、朝の冷たい空気のなか気持ちが引き締まります



今年は、リフォームの業界を変えていきます

どう変えるのか?

住む人の人生を考えるところから家を守る業界にしなければなりません

人生に数回しかない住まいの改修ですから、流行りや収益性とか関係ないところからの提案をする、そんな業者を増やしたいと思っています